自分の心地よさを選択する生き方

こんばんは(^^)

最近、昨年受講していた講座の復習をしています。

そのなかで、「ほんとそうだなぁ…」としみじみと感じたことを綴ります。

『本当は自分がどうしたいの?どうなりたいの?』

自分の心に聞くこと、聞いてあげること。

そうしたら、今日Voicyで同じことを聴いたんです。

『どんな小さいことであっても、選択するときに、自分の真ん中に聞く。例えば、何が飲みたい?何が食べたい?何を使いたい?』OURHOME  Emiさんです♡大好きなお方(^^)

正直、今でも自分が本当に思っていることなのか?

外側に影響されて思っていることなのか?

分からなくなることが、たくさんあります。

これって、逃げなのかな?そう思うことも多いです…。

でも、自分が“本当は”どう思っているのか?

いつもいつも聞いてあげることで、きっと自分の本当の気持ちが分かってくるのかな。

そう思っています。

知らず知らずのうちに、自分の気持ちを押しやっていた。

こういう人は多いのではないでしょうか?

私も、無意識でやっていました。

本当は「熱々のご飯が食べたいけど…」

子どものことを優先して、自分が食べる頃には冷え冷えになっていたり。

本当は「トイレに行きたいけど…」

子どもが泣いていたり、授乳をしていて我慢したり。

本当は「帰りたい…」けど

皆が帰らないから、帰りづらい…などなど。

私は、こういったことが物心ついたときからありました。

本当に無意識のうちに、自分の気持ちを無視し続けていました。

ごめんね。いつも無視してごめん。

自分の気持ちを無視をして…

自分を信頼できていなかった。

直感を感じても、信じてあげられなかった。

ごめんね。

いつもありがとう。

これからは、私自身を信頼する。

自分の気持ちを大切にする。

そう決めました。

できなかったときも自分を責めず、まずは意識する。無意識の時間を減らす。

長年の思考の癖をやめるのは、すぐには難しいかもしれません。

なんでも、今すぐ結果?を出すことはできない。

何事も、ちょっとずつ。

一歩ずつ。

『あ、今、私本当はどう思ってる?』

そう意識していきます♡

今日もお読みくださり、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。