無意識に出てくる“まだ出来ない…”の思考

こんばんは(^^)

少しお久ぶりになってしまいました(汗)

子どもたちの登園が再開して、少しずつペースが戻ってきました。

自分のやりたいこと(好きな小説や漫画を読んだり…行きたかったスタバに行ってみたり…)を少し優先しておりました。

今日は、これからの計画を考えていたときに、ふっと、ごく自然に、無意識に湧いてきた『まだ、出来ない』という思考について、綴らせていただきますね。

まだ出来ない…じゃあ、いつなら出来る??

これ、結構キツく聞こえますか?

私も、自分の気持ちの状態によって、キツく感じることがある言葉です…

責められているように感じることもあったりします。

ただ、これは責めている、ということではなくて、背中を押す言葉、と思っています。

完璧は、来ない。

いつか…は、来ない。

だから、やりたいorやってみようかな?と思ったときに、30%でも60%でも良いから、やってみる。

そこから、やってみること(行動したり、アウトプットしたり)で、どんどんブラッシュアップされる。

そのとき、そのときの自分の120%を出していって。

磨かれていく。

だから、やりたい!やってみようかな?と思ったら、小さな一歩でも良いからやってみる。

それを、これから進めていきたいと思います。

私がやりたい!やろうかな?と思ったこととは…

カードリーディングのメール鑑定です(^^)

実は、数ヶ月前から考えていて、やっと考えがまとまってきて、3月には始めようと思っています。…始めます!!

でも、そう思ったとき『今の私がやって良いのかな?今の私でできるのかな?大丈夫なのかな?』という気持ちが出てきたんですよね…。

正直、不安だし、できるかな?満足してもらえるのかな?という気持ちが出てきます。

うむ…でも、私がやってみることで、誰かの一歩の背中を押せるかもしれない。

じゃあ…まずはやってみる!を選択してみます。

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。